オファシムの広告掲載枠

PR記事 ビジネスハック

WiMAX(ワイマックス)最安値は最新情報をチェック!損をしない選び方で快適Wi-Fiライフへ

投稿日:2019-10-10 更新日:

wimax-lowest-price

スマホやパソコンに欠かせない通信電波「Wi-Fi」は、ポケットWi-Fiを利用すれば外出先でも接続できます。

渉外先での打ち合わせ中や移動中、今までスマホからのテザリングでパソコンを使っていた人も、ポケットWi-Fiがあれば通信制限の心配なし!スマホの利用料金をおさえつつ、毎月一定の安い料金でWi-Fiが使い放題です。

ポケットWi-Fiがほしいなら、UQコミュニケーションズ提供の「WiMAX」が最安値!auの回線を使っていますが、auユーザーじゃなくても超お得にWi-Fiが使えるプロバイダ(販売代理店)です。

ここでは、

速度制限は本当にかからないの?

どこでもWi-Fiに接続できるの?

どうやって契約すればいいの?

と疑問なあなたへ、データ通信量がたくさん使えて、安いWiMAXの選び方をご紹介。料金プランや機種の比較をしながら、あなたに1番合うポケットWi-FiをGETしましょう!

※本記事でのポケットWi-Fiとは、持ち運べるインターネット端末のことをさします。

目次

WiMAXの魅力は『安い&便利』

Charm  

UQ  WiMAXの「WiMAX(ワイマックス)」。ポケットWi-Fi全般のメリットを活かしつつ、私たちが満足できる「料金」「使いやすさ」を提供しています。

外出先でもネットが使える

Wi-Fiの接続に必要なのはモバイルルーター(端末)1つのみ。家庭のコンセントいらずで持ち運べるため、自宅だけじゃなくカフェなど外出先でも気軽に使えて便利です。

実は、WiMAXは日本中どこでも繋がるわけではなく、山間部や国道の通っていない地域はエリア外。地方への出張や旅行のときは、一時的につながりにくくなるかもしれません。

でも、そんなときは「au 4G LTE回線」を使って通信できる「ハイスピードプラスエリアモード」に切り替えればOK!また、WiMAX 2+の回線自体は日々拡大しているので、今後も対応エリアの増加が期待できます。

バッテリー式のため、長時間外出するときはモバイルバッテリーも持っていくと良いかも。

データ容量は無制限プランあり、通信制限もゆるい

WiMAXには、データ通信量が無制限で使える「ギガ放題プラン」があります。速度制限は、3日間で10GBを超えたときだけ。制限期間は翌日の夜(18時〜翌2時ごろ)となっており、最短8時間で自動解除されます。

また、制限中の通信速度はおおむね1Mbps。標準画質のYouTubeが難なく視聴できるレベルで、メールやSNSなどの文字中心の利用にはほとんど影響しません。

ネットの接続やアプリのダウンロードが遅く、スマホ・パソコンの使用がとても苦痛になるのが速度制限。あなたも、インターネットの使いすぎや動画の観すぎで1度は経験したことがあるのではないでしょうか?

10GBとは、高画質(HD)の動画(5分間)をYouTubeで約13時間観られる量です。調べもの・SNS・LINEなどのやり取りなんかも同時にデータ量を消費しますが、毎日2時間の視聴+少しのデータ通信でも10GBには到達しにくいので、あまり気にしなくても良いかもしれませんね。

高速通信対応!動画再生・アプリのダウンロード楽々

通信速度は、機種によって異なります。2019年1月25日に発売されたWiMAXの最新機種「Speed Wi-Fi NEXT W06」は、最大速度1,237Mbps(1.2Gbps)。前年発売の「W05」の778Mbpsから約2倍にスピードアップし、Webページの閲覧やアプリのダウンロード、動画の再生がより快適になりました。

工事不要!届いたその日からネット接続OK

WiMAXは、引っ越しが多い人や進学・就職による一人暮らしを始める人にこそおすすめしたい通信サービス。モバイルルーターが手元に届けば、自分で簡単な設定をするだけですぐに使い始められます

一方、光回線やADSLなどの固定回線は、通信の安定性は優秀ですが開通工事が必要です。ルーターと接続できるまでに、通常1ヶ月!さらに、工事に関わる費用がかかり、設置には長いケーブルを何本も使うのでルーターのまわりが配線だらけになります。

固定回線と通信速度が同レベルのWiMAXは、ルーターの充電をするときにケーブルを1本使うだけなので見た目がすっきり!デスクの上や枕元で、スマホのように充電すればOKです。

ポケットWi-Fi5社を比較してみた

「そもそも、ポケットWi-Fiを使うならどんな会社から選べるの?」

毎月かかる費用が安く、使いやすいのが「WiMAX」ですが、ほかの選択肢も気になりますよね。

ポケットWi-Fiの通信サービスは、主に以下の5社が提供中。

  • docomo
  • au
  • SoftBank
  • Y!mobile
  • UQ WiMAX

どんな違いがあるのかを紹介します。

データ容量・無制限プランの有無

1ヶ月にどれだけデータ容量が使えるかを比較しました。

インターネットを多く使いたいなら、無制限プラン!その場合、以下のような料金になります。

データ容量(月間) 月額基本使用料(税抜) プラン名
docomo 〜30GB 7,150円 ギガホ
au 上限なし or 7G 5,880円 WiMAX 2+ フラット for DATA EX
SoftBank 〜50GB 7,878円 ウルトラギガモンスター+ forデータ
Y!mobile 上限なし 4,380円 Pocket WiFiプラン2
(アドバンスオプション加入)
UQ WiMAX 上限なし 3,880円 ギガ放題

※2019年10月時点の料金プランより
※特典割引前

結果、最安は「UQ WiMAX」。無制限プランがないところもありました。

ポケットWi-Fiは、ほかにもデータ通信量を月間7GBまで消費できるプランが選べます。無制限プランと比べて安いのが魅力ですが、速度制限がかかると翌月まで解除されないのが難点。7GBの目安は、Webページの閲覧でおよそ7,200ページです。

速度制限中の通信速度&解除日

データの使いすぎで速度制限がかかった場合のちがいを比較しました。

月間 月間制限速度 直近3日間 制御速度/期間
docomo 30GBまで 1Mbps
au 7GB超 128Kbps 合計10GB以上 1Mbps/
当日18時〜翌日2時
SoftBank 契約データ量超 128Kbps 約3GB以上 128Kbps/
翌日午前6時〜24時間
Y!mobile 7GB超 128Kbps 約10GB以上 約1Mbps/
当日18時〜翌日1時
UQ WiMAX 7GB超 128Kbp 10GB以上 概ね1Mbps/
翌日18時〜翌々日2時

※通常プランもしくは無制限プランの場合

無制限プランのあるau・Y!mobile・UQ WiMAXは、どれも同じ制限速度。直近3日間でかかる通信速度の制御も、すぐに解除されます。

機種別通信速度・バッテリー容量

普段、使用中・携帯中に注目したいのが以下の3点。

  • 送受信の最大速度|スムーズに通信できるか
  • 連続通信時間|バッテリーがどれだけ持つか
  • サイズ・重さ|持ち運びが邪魔にならないか

各社が提供するモバイルルーター(最新)について比較しました。

機種名 通信方式 速度(受信/送信)
docomo Wi-Fi STATION SH-05L
(今秋発売予定)
LTE/3G 最大 988Mbps
最大 75Mbps
au Speed Wi-Fi NEXT W06 WiMAX  2+/4G LTE 最大 1,237Mbps
最大 75Mbps
SoftBank Pocket Wi-Fi 802ZT 3G/LTE 最大 988Mbps
最大 37.5Mbps
Y!mobile Pocket Wi-Fi 803ZT LTE 最大 988Mbps
最大 37.5Mbps
UQ WiMAX Speed Wi-Fi NEXT W06 WiMAX 2+/au 4G LTE 最大 1,237Mbps
最大 75Mbps
連続通信時間 サイズ(幅×高さ×厚さ) 質量
未定 未定 未定
約9時間
(WiMAX 2+、スマート設定時)
約128×64×11.9mm 約125g
約12時間 約112×67.5×15.6mm 約153g
約12時間 約112×67.5×15.6mm 約153g
約9時間 約128×64×11.9mm 約125g

※速度や時間は通信エリア・ネットワークの混雑状況に応じて変化します。

もっとも速いのは、au&UQ WiMAXの「Speed Wi-Fi NEXT W06」。データ容量の大きな高画質動画もコマ切れなくサクサク視聴できます。

手のひらに収まるサイズで、重さはたったの卵2個分!ほかと比べて通信時間は短いですが、約9時間もあれば外出時のカフェや渉外先だけで使用するには十分な長さですね。

割引サービス・キャンペーン内容

性能が良くても、やっぱり気になるのは利用料。月額基本料金は、上記でお伝えしたとおりデータ通信がたくさんできる無制限プランが高くなります。

ただし、各社によって実施しているキャンペーンを利用すれば費用をグッと抑えることが可能!そこで、どんな割引サービスがあるのかを比較してみました。

特典名 割引額/月(税抜)
docomo  ・dカードお支払割
・みんなドコモ割
・ドコモ光セット割
・ずっとドコモ割りプラス更新ありがとうポイント
・170円
・最大1,000円
・最大1,000円
・ポイント進呈
au ・2年契約
・WiMAX2+おトク割
・auスマートバリューmineとスマホのセット
・1,000円
・500円(最大25ヶ月)
・1,000円
SoftBank ・おうち割光セット
・みんな家族割
・1年お得割
・1,000円
・最大2,000円
・1,000円
Y!mobile ・家族割引サービス
・分割支払割引
・最大550円
・総額18,216円
UQ WiMAX ・高額キャッシュバック
・月額料金割引  など
・大幅割引

※2019年10月時点
※各割引の適用条件に注意

他のスマホ・タブレットなどと一緒に契約したり、個人じゃなく家族で契約したりすると多くの割引が受けられるようです。モバイルルーターに限らず、乗換え時の違約金負担など各社全体でのキャンペーンもありますよ。

特に注目してほしいのが、UQ WiMAX!公式はもちろん、全国30社以上の「プロバイダ(販売代理店)」からも契約でき、各プロバイダでキャンペーン内容が違います。

使用する回線はどこもUQ WiMAXなので、通信速度・通信内容・エリアは同一!「プロバイダの契約はデメリットなし」といわれるほど、公式と契約するより費用が抑えられます。

★5社の比較結果をまとめると・・・

ポケットWi-Fiが最安で使えるのはWiMAX。そのなかでも安いのがプロバイダです。

WiMAXを最安で使うなら「プロバイダ」経由

Provider  

では、「WiMAXのプロバイダって一体なんなの?」についてお答えしていきますね。

プロバイダの料金が安い理由

公式とくらべてお得な特典が多いプロバイダ。オリジナルの割引やサービスで競争し合い、契約者数を伸ばそうとしています。例えば、公式と比べてトータル約28,000円も値引きできるところも!「公式が黙っていないのでは?」と不安になるほどのリーズナブルさです。

現在、UQ WiMAXが契約できるのは以下の3つから。

  • 家電量販店、auショップ
  • UQ WiMAX公式ホームページ
  • プロバイダのホームページ

実店舗では人件費や店舗管理費がかかり割高に。UQ WiMAX単独ではサービスの拡大がむずかしいため、プロバイダへ協力を求めているような状態です。私たちからも、公式からも必要とされているのが「プロバイダ」なんですね。

30社以上!プロバイダの違いは料金+特典

プロバイダは30社以上あり、自由に選べます。使用する回線はどれもUQコミュニケーションズなので、ちがいは料金に関することがほとんど。各社独自の月額料金・特典を比べて、純粋に安いWiMAXが契約できるといいですよね。

プロバイダは、

  • GMO
  • Broad WiMAX
  • JPWiMAX
  • @nifty
  • BIGLOBE
  • So-net
  • DTI
  • カシモWiMAX

などがあります。WebページやSNSの広告で1度見たことがあるかもしれませんね。

上記は、現在の時点で安く販売実績のあるプロバイダです。大手企業が運営しているので、信頼度も高め。サポート体制もしっかり整っています。

最安値WiMAXプロバイダの選び方

「どのプロバイダが1番安いの?」

最安値でWiMAXを使うために、プロバイダの選び方を紹介していきましょう!

キャンペーンの特徴を知る

キャンペーンにはいくつか種類があります。ただし、必ずしもキャンペーンが利用できるわけではないという点に注意!また、特典の適用終了後に高額となる可能性もあります。それぞれの特長を知って、あなた自身が「受け取れる!」と納得できるものを選びましょう。

代表的なキャンペーンは、

  • キャッシュバック(現金/ギフト券)
  • 月額料金割引
  • 端末代金無料
  • LTEオプション無料
  • 乗換え時の違約金負担
  • au/UQ mobileの月額料金割引

など。1度にドンと受け取れるのがキャッシュバック、毎月少しずつ値引きされるのが月額料金割引。主に、この2種類から「高額値引き」が期待できます。

キャッシュバック(現金/ギフト券)

契約期間中、まとめてお金が返ってくるキャッシュバックキャンペーン。きちんと受け取るには、契約時に「忘れない」ことが大切です。

キャッシュバックの適用条件は、高額になるほど厳しくなりがち。応募期間や受け取り時期が決まっており、WiMAXを使いはじめてから1年経過後に応募できるタイプもあります。登録メルアドに日々送られてくる広告メールに紛れて、キャンペーンの詳細が送られてくるものも。知らないうちに応募期間が終了していた・・・なんて、とてももったいないですよね。

月額料金割引

毎月の支払額が値引きれる月額料金割引。少しずつ引かれていくため、トータルでどれだけ安くできたのかが把握しにくいキャンペーンです。

  • 契約期間中ずっと
  • 契約後最大25ヶ月

など割引期間が設けられているので、全部でいくら割り引かれるか・適用後はいくら支払うかを事前に知ることが大切!適用終了後の支払いが大きな負担にならないように気をつけましょう。

月額料金・トータル割引額を比較する

どれだけ安くなるかを知るために、各プロバイダの月額料金&キャンペーン適用時の全割引額を合わせて比べましょう。

月額料金は大きな変動はありませんが、キャンペーンの内容はシーズンごとにガラリと変わる可能性があります。最新の正しい情報で注目してくださいね。

最安値を知るなら『ワイラボ.com』

wilabo

そこで、おすすめなのが「ワイラボ.com」というWebサイト!長年、有名プロバイダでWiMAXの販売をしていたプロの方が情報を更新しています。WiMAX関連のことはもちろん、ポケットWi-FiやHOMEルーターなどデータ通信全般のことが載っていますよ。

ワイラボの魅力は、なんといっても情報提供の速さ!毎月プロバイダの最安値料金を調べ上げ、最新の情報と豊富な経験&知識を元に各プロバイダを紹介しています。

▼比較表やランキングなどは、こちらからぜひご覧くださいね^^

WiMAXの最安値や安いポケットWiFを比較 | ワイラボ.com

最新のモバイルルーターを使う

毎日快適に使う&持ち運ぶため、「モバイルルーター(機種)」にも注目!格安料金などの関係で、機種を限定しているプロバイダがあります。WiMAXが使いやすい環境にしたいなら、最新のモバイルルーター!速度、バッテリー容量など、年々性能が上がっています。

Speed Wi-Fi NEXT W06

現在は、2019年1月25日発売の「Speed Wi-Fi NEXT W06」が最新モデルです。Wi-Fi TXビームフォーミングにも対応し、安定性・通信速度が向上!前の「W05」と比べて受信速度が約2倍にスピードアップし、繋がりやすく、Webページの閲覧や動画の再生もしやすくなりました。

また、USB Power Delivery 2.0にも対応し、端末本体の急速充電が可能。同時接続台数が増えたりなど、通信速度以外の部分もレベルアップしています。

下記にて、新旧の比較もしていますので参考にしてくださいね。

端末発送日・使用スタート日をチェックする

ルーターの発送時期はプロバイダごとにちがうので、申し込みから届くまでのスケジュールをチェックしましょう。速いところでは申込み当日に発送されますが、遅いところでは実際に使えるまで1週間以上かかります。

  • 週末の旅行から使い始めたい
  • 来週の引っ越しまでに届いてほしい

などに間に合うプロバイダを選んでくださいね。

最短 申込条件
GMO とくとくBB 即日発送 平日16時まで/土日祝日13時まで
Broad WiMAX 店頭受取 5店舗(東京、埼玉、大阪)
BIGLOBE WiMAX 2+ 2日〜1週間程度 クレジットカード払い

※Webで手続きする場合

このように、急ぎのときは申し込みの時間帯に注意!近くにプロバイダの実店舗があれば、Webで申し込んでルーター本体は取りに行くという手段もあります。

月々の支払いは、クレジットカード決済がほとんど。でも、なかには口座振替ができるプロバイダもあります。この場合は、依頼書の記入&口座の登録が必要。端末の発送はクレジット決済よりも数週間長くなることを覚えておきましょう。

WiMAXの契約前に最終チェック!

気になるプロバイダが見つかったら、申し込みの前に「本当に大丈夫?」かどうかを最終チェック!ポイントを3つ紹介します。

1|キャンペーンは本当に自分に合っている?

各プロバイダのお得なキャンペーンはとても魅力的!でも、のちのちの支払いが大きな負担になったため、後悔しているという声もあります。

  • 応募期間が1ヶ月で短く、すっかり忘れていた(キャッシュバック)
  • ほかのメールと一緒に案内がきて見落としていた(キャッシュバック)
  • Amazonギフト券だったが、普段Amazonは利用しない(キャッシュバック)
  • 割引が1年間だけで、その後の料金は高かった(月額料金割引)
  • 旧機種のみのキャンペーンだった(全般)

このような失敗は未然に防いでくださいね^^

2|回線の対応エリア?○△×で判定

Corresponding area  

WiMAXの回線は、UQ WiMAX(もしくは各プロバイダのホームページ)のサービスエリアマップで確認!自宅・通勤路・会社・引っ越し先など、利用シーンを想像しながらいろんな場所を見てみましょう。対応エリアはWiMAX(WiMAX 2+)であればどのプロバイダでも同一です。

チェック方法は、以下の2パターン。

  1. サービスエリアマップ
  2. ピンポイントエリア判定

1は全体地図を見るだけなのに対し、2は建物種別の選択&住所の指定で「○△×」の判定結果が見られます。

フリーワードで検索したり、各施設から利用可能なスポットを探すことも可能!エリアは現在も拡大中なので、圏外でもこれから圏内に変わる可能性が十分にあります。ご安心を。

もし、本当につながるかどうか不安なら、完全無料の「Try WiMAX」で15日間だけ試してみてもOK!

また、プロバイダのひとつ「GMO とくとく BB」では、初期契約解除制度の適用日数が20日(ほかは8日以内)もあり、いろんな場所の繋がりやすさがじっくりと試せます。※ただし、エリア判定が○の場合に限る

▼WiMAX以外のエリア確認は、こちらを参考にしてくださいね。

3|3年契約でも問題ない?

契約の満了日まで、無理なく使い続けられるかを考えてみましょう。

2019年10月現在、ほとんどのプロバイダが契約期間を「3年」に設定しています。途中で解約すると契約違約金が発生!契約から1年以内だと20,000円以上もかかってしまうおそれがあります。

でも、ポケットWi-Fiはちょっとした工夫をすれば短期でも利用可能!

  • 1ヶ月間の出張
  • 1年間の単身赴任

このような場合は、以下で対策できます。

  • Wi-Fiレンタル(1週間・短期)
  • Try WiMAX(〜15日間、無料)
  • 縛りなしWi-Fi(1ヶ月間)
  • UQ Flat 年間パスポートプラン(1年間)

ルーターの色が選べなかったり、新品ではないため使用感が気になったりするかもしれませんが、違約金は0円です!

契約解除料・契約更新月も知っておくと安心

契約期間が終了したなどで、WiMAXが不要になったときのことも少し知っておくと安心!解約にはベストなタイミングがあり、注意しないと契約解除料が発生してしまいます。

解約の費用がかからないのは、ズバリ契約更新月

  • 1〜12ヵ月目|19,000円(税抜)
  • 13〜24ヵ月目|14,000円 (税抜)
  • 25ヵ月目|0円
  • 26ヵ月目以降|9,500円(税抜)

このように、更新月の前後で金額がちがうので、十分に注意しましょう。

また、解約に関する手続きには「書類郵送は20日必着」「電話受付は16:30まで」などの期限が設けられています。間に合えば当月末日に解約OK!でも、過ぎてしまうと不要な翌月の利用料金+解除料が発生します。

実際、解約するまで覚えておく必要はありませんが、損をしない方法もあることを知っておいてくださいね^^

申し込み〜利用開始までの流れ&設定方法

プロバイダが決まったら、あとは申し込みと端末の設定だけ!希望するキャンペーンの適用条件に気をつけながら、料金プランや支払方法を決めていきましょう。

1|プランを選ぶ

WiMAXの料金プランは、主に以下の2パターン。

  • 通常プラン(7GBプラン・ライトプラン など)
  • ギガ放題プラン

各プロバイダで呼び方が異なり、主なちがいは月額料金と使えるデータ通信量です。人気なのはWebページの閲覧や動画視聴が無制限のギガ放題で、利用者の9割以上が選んでいるのだとか。ほかにも、スマホ(UQ mobile)とまとめて契約するとセット割りになったり、契約期間が選べたりするものがあります。

通常プランとギガ放題プランを比較

代表して、GMOとくとくBB WiMAX 2+の料金プラン(キャンペーン適用後)を比較しました。

7GBプラン 月額料金(税抜) ギガ放題プラン
2,170円の日割料金 発送月 2,170円の日割料金
2,170円 1〜2ヶ月目 2,170円
2,690円 3〜36ヶ月目 3,480円
3,609円 37ヶ月目以降 4,263円
34,124円 総割引額(1〜36ヶ月目) 30,808円

月額料金割引のほか、以下のキャンペーンも併用可能!

  • 端末機種代金:無料
  • LTEオプションプラン(ハイスピードプラスエリアモード):1,005円×36ヶ月が無料
  • auスマートフォンユーザー「スマートバリュー」:月額最大1,000円引き
  • UQ mobileユーザー「ギガMAX月割」:月額最大300円値引き

WiMAXを最安で使うなら通常プラン、データ通信量を無制限で使うならギガ放題プラン。GMOとくとくBB WiMAX 2+は毎月変更できるので。どちらか迷ったらとりあえずギガ放題にして様子見という方法もあります。

2|モバイルルーターを選ぶ

モバイルルーターは、上記でお伝えしたとおり最新機種が高性能!ただし、プロバイダによっては旧モデルしか取り扱ってなかったり、キャンペーンの対象外だったりする可能性があります。

最新W06とW05を比較

Mobile router

WiMAX 2+の端末2つを比較すると、大きなちがいは「下り(受信速度)」ということがわかります。

Speed Wi-Fi NEXT W06 機種名 Speed Wi-Fi NEXT WX05
WiMAX 2+、au 4G LTE 対応エリア WiMAX 2+、au 4G LTE
最大1,237Mbps 下り(受信速度) 最大440Mbps
最大75Mbps 上り(送信速度) 最大30Mbps
16台 最大接続可能台数 10台(Wi-Fi機器)
約9時間 連続通信時間
(ハイスピードモード)
約11.5時間
約128×64×11.9mm サイズ 約111×62×13.3mm
約125g 重量 約128g

3|支払方法・個人情報などの入力

料金プランや機種を選んだら、安心サポートなどのオプションや支払方法を選択していきます。

クレジットカード決済がお得

支払方法は、クレジットカード決済もしくは口座振替。かしこく払っていくなら、クレジットカード会社のポイント制度を活用しましょう!毎月一定の金額に対してポイントが付くので、知らないうちにどんどん貯まっていきます。

ご存じの方も多いと思いますが、貯まったポイントは使いみちがたくさんありますよね。たとえば、欲しかったものが買えたり旅行のホテル代が浮いたり。もちろん、特典内容はカードの種類によってちがいますが、口座振替にすると何もないのでもったいないような気がします。

4|端末到着&設定

端末が手元に届いたら、さっそく起動!すぐにWi-Fiへ接続できるのがWiMAXの魅力です。初期契約解除制度の期間中に、自宅・通勤路・会社などいろんな場所でつなげてみてくださいね。

詳しい設定方法を見る

最安値プロバイダランキング

WiMAXの最安値プロバイダをランキングでご紹介!

キャンペーンやサービスの内容が各プロバイダで違うので、「契約期間中トータルでどれだけ安くなるか」がポイントです。

プロバイダ 3年間
支払合計(税抜)
1位 GMOとくとくBB WiMAX 2+ 114,180円
2位 Broad WiMAX 127,941円
3位 BIGLOBE WiMAX 2+ 136,800円
4位 カシモ WiMAX 137,122円
5位 UQ WiMAX 142,628円
6位 So-net WiMAX 2+ 148,730円

2019年10月現在、最安値は「GMOとくとくBB WiMAX 2+」。ここ数ヶ月、第1位をキープしているプロバイダです。

▼もっと詳しく見るならこちら

WiMAX+最安値プロバイダで大満足!

Wi-Fiの環境が整っているだけで、インターネットや動画視聴が心おきなくできますよね。ポケットWi-Fiのひとつ「WiMAX」は、他社と比べても安いのが魅力。プロバイダ(代理販売店)を経由すれば、さらに安く利用できます。

プロバイダの選び方は、以下がポイント。

  • キャンペーンの特徴を知る
  • 月額料金・トータル割引額を比較する
  • 最新のモバイルルーターを使う
  • 端末発送日・使用スタート日をチェックする

通信回線はすべてUQ WiMAX、機種も2種類しかないので、対応エリアや使いやすさに違いはありません。つまり、月額料金が純粋に安いところを選べばOK!ただし、各プロバイダでキャンペーンやサービスなどが大きくちがい、シーズンごとに変更する可能性もあります。

最新の情報をおさえて、家計にやさしい日々の快適なWi-Fiライフを過ごしてくださいね。

WiMAXの最新情報を見る

-PR記事, ビジネスハック
-, , ,

Copyright© 株式会社OFASIM(オファシム) , 2019 All Rights Reserved.

MENU