オファシムの広告掲載枠

PR記事

オリジナルプリントで会社のロゴTとロゴパーカーを作りました。アパレルブランド化を…(嘘

投稿日:

オリジナルプリントで会社のロゴTとロゴパーカーを作りました。アパレルブランド化を…(嘘

こんにちは、森田です。

今年1回めの記事で書いたように、最近自分たちのやるべきことに対して社員と意識共有ができていなかったのかなーと反省しています。ミーティングを定期化したり、社内でのコミュニケーションを考えてみたり…。社員との意識共有…、共有…、一緒に…。

そうだ、お揃いの服作ろう!

会社のオリジナルプリントTシャツを作ってみました

ということで、早速ですが「みんなで一致団結するにはおソロの服からだ!」と、会社のオリジナルプリントTシャツを作ることにしました。みんなで会社ロゴの入ったプリントTシャツを着れば、一体感も出て、意識共有も出来て…、これはいい!ということで。

と思ったものの、オリジナルTシャツなんて作ったこと無いし、そもそも素人が簡単に作ることができるのかも分からないし。こういうときはGoogle先生に聞いてみます。

「OK、Google!…オリジナルプリントの出来るところ」

あった。

※この記事はRESART(リザート)さんのPR記事です。

オリジナルTシャツプリントのRESART(リザート)は私たちオファシムと同じ福井県にある、長谷川美芸株式会社さんが運営しているサイト。インターネットでオリジナルTシャツのプリント通販を行なっているWebサイトです。

長谷川美芸さんはプリント工程も完全自社完結。福井県の永平寺町と福井市に2つの自社工場を持っておられるので、こちらの要望に対しても柔軟に対応してもらえます。安心してプリントをお願いできますね。

企業からの大量注文だけではなく、大学生のクラブTシャツや、社会人スポーツクラブのチームT、会社の揃いTシャツなど様々なプリントを手がけている会社さんなので、その品質やサービスも安心。

自社工場プリントなので納期の相談にも乗ってもらえます。「納期が近くて…、間に合うかな!?」なんて急ぎのプリントも安心してお願いできますね。

リザートはLINEからのプリント注文もOK

リザートでは一般的な注文フォームからのプリント注文だけではなく、LINEを利用してのLINE注文も出来るようになっています。特に大学生の方達はPCよりもスマホからのLINE注文が多いようですね。嬉しいサービス。

リザートのLINE注文画面

せっかくなので弊社もLINEから注文してみることに。

スマホでLINEから注文ボタンをタップすると、LINE@のお友達登録画面になるのでそこから登録。すぐにリザートから注文受付のメッセージが返信されてきます。

RESARTのLINE注文はこちら

リザートLINE注文のメッセージ

最初の受注メッセージもテンプレートメッセージではなく、しっかりと何を注文すればいいのか分かりやすくていいですね。絵文字が可愛い。

注文だけではなく、ちょっとしたお問い合わせ(何枚までいけますか?特殊なプリント、写真をプリントもできますか?…etc)も受け付けてくれるようです。注文するプリント柄やプリント方法が決まっていない場合も、LINEで気軽に問い合わせてアドバイスもらうことが出来ます。

弊社も最初はTシャツプリントだけをお願いするつもりだったんですが、ふと外を見ると

 

冬の雪景色

※イメージです

この時期にTシャツって寒くね?

ということで、Tシャツと一緒にパーカーも注文することに。

Tシャツ以外も同時プリントOK

ロゴを印刷することは決まってるんですが、それをTシャツとパーカー両方に印刷してもらうことはできるのか…。恐る恐るLINEでリザートへ確認してみると

大丈夫ですよ。一緒にプリントOKですし、合計枚数でプリント代金を割引します!

とのこと!なんて融通がきくプリント屋さんでしょう。違うボディに印刷するとなると、追加料金とかかかるのかと思ってました。

※お財布事情との相談なので、金額に関してはかなりシビアです。

でも、他のボディにもプリントするとなるとかなり印刷代かかるんじゃないかな?と思い聞いてみると、シルクプリントというプリント方法であれば版を作ってプリントしていくので大量注文の場合はプリント代が安くなるとのこと。

プリント方法も様々!相談に乗ってもらえる

プリント方法ってそんなにいっぱいあるのかな?と思いサイト内を検索してみると、プリント方法には大きく分けて

  • シルクプリント
  • インクジェットプリント
  • 転写プリント
  • カッティングプリント
  • 特殊プリント

などがあるとのことです。

「へぇ〜。」なんて思っていたんですが、素人が見てもどのプリントがどういったプリントか、はっきり分からない。サイト内にはプリント方法についての説明も丁寧に書かれているんですが、やっぱり少し不安。

そこで、せっかくの機会なのでLINEでプリント方法についても相談しておきました。すると、「大量注文の場合にはシルクプリントが安くて品質も高いのでオススメ」とのことだったので今回はシルクプリントに決定。

物によってプリントの場所、色を変えることもできる

今回、Tシャツとパーカーにプリントしてもらうことで決定。しかし、それぞれボディカラーを変えたかったので、

  • Tシャツ:白ボディ+黒プリント
  • パーカー:緑ボディ+白プリント

でお願いしたいな〜と。

LINEで質問-プリント色の違い

パーカーを増やしておきながらプリント色まで変えたいなんてワガママ聞いてもらえないかな…。と心配になりながらLINEで質問してみると

リザートLINE問い合わせの返事

出来た。

しかも、サイズ別に変更することまで出来るようです。まあ、弊社はゴリゴリHIP-HOP、B-BOYの集まりなので、全部統一のオーバーサイズ(XXL)で注文しておきました。

でも、プリント場所が両方ともフロントプリントってのも面白くないかな〜と思い、

ここまで融通効くなら、
プリント場所の変更もいけるかー!

って感じでプリント場所の変更もお願いすることに。

Tシャツはフロントにプリント、パーカーはバックプリントという感じにしたいな〜と。Tシャツはいいとしても、フロントに会社ロゴが入ったパーカーってなかなか着れないかな…って。

リザートLINE問い合わせ-プリント場所の変更

と送ってみたはいいものの、なんだか無理な注文しすぎているような…。でも、いけるって言ってたし大丈夫でしょう!

デザインデータはIllustrator、もしくはjpg画像データで

ここまで計画して、「結局、デザインデータってどうやって作ればいいのかな?」と。ホームページを見てみるとプリントテンプレートなるものがあり、aiデータ(Illustratorデータ)でテンプレートをダウンロードできる場所がありました。

リザートのプリントテンプレート

でも、僕自身はIllustrator使うの下手だし、他のデザイン入稿方法もないのかなと思って、この点も質問してみることに。

リザートLINE問い合わせ-デザインデータ

ひとまず、この問い合わせをしてすぐにIllustratorデータをダウンロードして自分で触ってみることに。

データを開いてみると、それぞれの箇所に丁寧な注意書きがあってIllustrator素人の僕でも作業できそう!データを入れる場所、データの入れ方、提出の仕方まで記載されているので、その通りの方法でデザインの入稿を行ってみました。
(と言っても、aiデータに画像乗せただけです…)

リザートのプリントテンプレート

ここでリザートからお返事が

リザートLINE問い合わせ-データ入稿

なんと!画像データや写真、手書きでもOKだったようです。
(ホームページを見たらちゃんと記載されていました。)

でもせっかく作った僕のaiデータ。この機会なのでIllustratorのaiデータで提出することに。

僕の傑作デザインデータを提出してしばらく待つと、すぐにプリントデザインのデータが送られてきました。

リザートLINE問い合わせ-プリントデザイン

おお!いい感じに出来上がってます。このプリントデザインを見るとテンション上がりますね。実際にプリントされたイメージができるので、この画像をしばらく眺めて「やっぱり僕のIllustratorセンスあったかな〜」なんてうっとりしてました。

プリントデザインが出来てから、調整してもらえる

しかし、注意書きを見て見ると

リザートデザインデータ-プリント位置

プリントがしっかりと見えるように、プリント位置を調整してくれてる!

なるほど、これはこれでアリ…。
でも、今回はあえてフードでプリントが隠れるような微妙な位置に調整したかったので、もう一度プリント位置の調整をお願いしました。

そこで仕上がってきたのがこれ。

リザートプリントパーカー

いい感じ!これだとフードを脱いでいる時にはロゴがちょろっと隠れる。この感じを作りたかったんです〜。満足。

いやー、色々注文も聞いてもらえて想像していた通りのプリントTシャツとパーカーが仕上がりそうです。ここまでくると仕上がりが楽しみですね〜。

プリントデザインまで決定すると、その次に配送先などの情報入力をしなければいけません。しかし、今回はLINEで注文しているので個人情報入力のフォームは無い…。と思ったらリザートさんから

リザート-プリントの注文書

なるほど。LINE注文用の注文書がしっかりあるんですね。これをプリントして記載、送信。また、写真を撮って送ってもOKとのこと。写真でOKというのはお手軽で大学生でも気楽に送信できますね。やっぱりFAXとかってちょっと面倒な気がして…。

僕はデータをダウンロードしてPCから記入、送信しました。いつもPCを使っている方は画像のプレビューツールで記入してしまうのがお手軽かもしれませんね。

リザートさんに確認してみても、「PCツールで記入してもらって大丈夫ですよー。」とのことだったので安心。お客さん側の要望に寄り添ってくれるところがかなり好印象。

これで注文完了!

あとは届くのを待つのみ〜。
…じゃなくて支払いです。ものスゴイ楽しみにしていたんですが、支払いをしなくては。

これだけ無茶な注文をしまくったってことは請求金額も…。なんだか一気に怖くなってきました。サイトを見てだいたいの金額は分かっているつもりですが、注文・変更の回数が多かったのでそれなりの手数料がのっているかもしれません。

LINE注文の場合、支払いは振込で

しばらくすると、リザートからLINEで請求書が届きました。ドキドキ…

リザート請求書

思ったよりも安〜い!しかも値引きされてる〜♪

サイトにも記載されていたんですが、今はウィンターキャンペーン中なので10%オフになってるんですね。サイトを見て個人的に見積もっていた金額よりも安い!

あれだけプリント色やプリント場所の変更を行なったのに、しっかりと割引金額で販売してくれています。Tシャツ、パーカー10枚を購入してこの金額なら、かなり安いですよね〜。しかもオリジナルプリント込みの価格です。

早速振込をして、あとは商品の到着を待つのみ。

オリジナルプリントの注文は想像以上に簡単

今回、思いつきで初めてオリジナルTシャツの注文をしてみましたが、リザートさんのLINE注文は思ったよりも簡単!しかも、LINEのやり取りなので問い合わせもほんと気軽にできます。気軽に出来るので変更かけすぎた気もしますが…。

大学生でクラブTシャツを作ってみたい方、スポーツチームのTシャツを作ってみたい方、はたまた友達とお揃いTシャツを作ってみたい方、一度リザートさんに問い合わせてみてはいかがでしょうか?

オリジナルプリントというと、プリントの方法や色、デザイン作成など難しいイメージがあるかもしれません。でも、リザートのLINE注文なら担当者さんが優しくアドバイスしてくれて初めての注文でも安心でした。

次回は実際に届いたプリントTシャツの報告をさせてもらいます!

オリジナルTシャツプリントのRESARTはこちら

-PR記事

Copyright© 株式会社OFASIM(オファシム) , 2019 All Rights Reserved.

MENU