オファシムの広告掲載枠

ビジネスハック

Webブラウザはどれがいい?作業効率アップは『Googlechrome』がおすすめ!便利なショートカットキー一覧

投稿日:

Web browser Google Chrome

わたしが学生のころに受けていたパソコンの授業で使っていた「Internet Explorer」。そもそも、これだけだと思っていましたが、自分でパソコンを買って設定をしているときに、いろんな種類があることを知りました。

「どれがいいの?」と悩みましたが、人におすすめされた「GoogleChrome」をインストール!それを今でも利用しています。

ふだん何げなく使っているインターネット。ページを閲覧・操作するためにWebブラウザを利用しています。ここでは、Webブラウザの種類と世界のシェア率No.1Webブラウザ「GoogleChrome」についてご紹介!さいごに、Windows&Macのショートカットキー一覧も載せています。

ブラウザとはWebページの閲覧に必要なアプリの総称

ブラウザとは、インターネットに接続して、記事を読んだり動画を視聴したりするためのアプリケーションの総称。いろんな企業が提供しており、ブラウザ名もさまざまです。

何かを知りたいときに活用するのが「検索エンジン」。iPhoneでは、TOP画面を指で下にシュッとなぞると「Safari」が出てきますよね。これが、Webブラウザです。

iPhoneには、ブラウザ(Safari)があらかじめインストールされています。でも、対応端末であれば自分で好きなものをインストールして利用することも可能!各ブラウザでデザインや検索結果などがちがうので、使いやすいものを選べばいいんです^^

Webブラウザ一覧

世界・日本国内で比較的多くのシェアを得ているのは以下の5つ。

Google社提供のGoogleChromeをはじめ、Mozila Foundation提供のFirefox、Microsoft社提供のMicrosoft Edge・Internet Explorer、Apple社提供のSafari。それぞれ、「対応OS」「デザイン」「できる操作」がちがいます。

各Webブラウザは以下の対応OSのいずれかに対応しています。

  • Windows(7/8.1/10)
  • macOS
  • Android OS
  • iOS
  • Linux

あなたの今使っている端末は何でしょうか?Macbookならmac OSですし、わたしのTOSHIBAのdynabookはWindows10でなっています。インストールをして使う前に、各公式サイトにて対応状況を確認しましょう!

1番人気の『GoogleChrome(グーグルクローム)』

上記でお話ししたWebブラウザの種類。その中で最も多くのOSに対応しているのがGoogleChromeです。

世界・国内シェア率No.1!

StatCounterでは、世界や各国のブラウザのシェア率がチェックできます。2017年1月~2018年6月のシェアを見てみると、以下のようなデータ結果に。世界&日本国内では、GoogleChromeが圧倒的に多いことがわかります!

StatCounter

出典元:StatCounter(2018年7月28日時点)

GoogleChromeは使いやすい

GoogleChrome

Google社提供のGoogleChrome。なぜこんなにもシェアされているのでしょうか。

GoogleChromeはあらゆる端末に対応しているため、パソコン・スマホの両方で使用できます。そのため、同じブックマークやブラウザ設定が可能!自宅と会社のオフィスなど、自分のGoogleアカウントを使えば複数台のパソコンが同じように使えます

TOP画面を開くと、最近閲覧したWebサイトや最近ブックマークしたWebサイトが「アイコン」で表示されます。見たいところへすぐにアクセスできるので時短に!また、検索バーには文字を少し入力すると「検索語句」が自動的に表示されるので、ラクに検索が可能です。

さらに、会員ページや編集ページなどログインが必要なWebサイトをすばやく閲覧できるように、ログインIDやパスワードを保存

Google社には、「ユーザーの操作をラクにしてユーザーにとって最適な情報を提供する」というモットーがあります。GoogleChromeのデザインや操作にも、それが表れているようです^^

便利なショーカットキーを使おう!

Shortcut key

GoogleChromeをもっと有効に使いこなせるように、ショートカットキーを覚えておくと良いでしょう!普段、マウスやタッチバーでカチカチッとする動作が不要に。キーボードだけでラクに操作できるようになります。

実は、ショートカットキーの数ってとても多いんです。わたし自身も、恥ずかしながらすべて覚えてられていません。でも、「戻る」や「タブを開く」がキーボードだけで操作できると作業が速く進むと思いませんか?

実際、わたしも弊社の社長にたくさん教えてもらい、おかげで今はマウスを使わなくなりました(笑)

ここでは、少しだけ紹介しておきますね^^

Windows Mac
新しいタブを開く Ctrl+T Command+T
閉じたタブをもう1度開く Ctrl+Shift+T Command+Z
タブを閉じる Ctrl+W Command+W
隣のタブに移動する Ctrl+Tab※右移動
Ctrl+Shift+Tab※左移動
 Ctrl+Tab※右移動
Ctrl+Shift+Tab※左移動
指定のタブに移動する Ctrl+数字 Command+数字
ダウンロードページの表示 Ctrl+J Command+Shift+J
HTMLソースの表示 Ctrl+U Command+Option+U
アドレスバーに移動 Ctrl+L Command+L
ページを更新 F5 Command+R

Windowsは「Ctrl+〇〇」、Macは「Command+〇〇」が多いですね!

▼ショートカットをフル活用して作業を効率アップしたい!という人におすすめ。キーボードの位置が自分のホームポジションから届きやすいMacbookのUS配列キーボードです。

悩んだらGoogleChromeをインストール

Webブラウザにはいろんな種類があり、その中でもっとも多く利用されているのがGoogleChromeだということがわかりました。

パソコンの初期設定時に悩んだときや、これなんか使いづらいな・・・と感じたときは「GoogleChrome」を1度インストールして試してみてください!

作業を速くさせるショートカットキーは、「ショートカットキー」というキーワードで調べるとやまほど出てきます。あなたのパソコンが今よりもっと活躍するために、ここで1つでも新しく習得していただけると幸いです。

-ビジネスハック
-

Copyright© 株式会社OFASIM(オファシム) , 2019 All Rights Reserved.

MENU